2009年11月11日

システムトレードでの裁量は・・・

また、久しぶりの更新です。

為替の勝ち負けがどうなるのかわからないので
韓国ドラマをず〜っと見ていました。

ドル円タイミング配信は先週の金曜からポジションを
持ち続けています。

買いなのか売りなのか・・方向性がない状況のようです。

この配信を受けていて私がまだ未熟だというところが
あります。

一喜一憂してしまって時々裁量を入れてしまうことです。

今回は先週の雇用統計後に指示がありポジションを
慌てて持ちました。が・・

スリッページしてしまい11ピプスのマイナス側からの
エントリーとなりました。

こうしたことは稀なのですが、3日4日とたっても
動きがなくマイナスになったり少しプラスになったりを
見ていると、不安が募ります。

今月はマイナスなので不安も大きくなってしまい、
薄利で決済してしまいました。

この配信は1年も実践してきて信用もあるはずなのに
時々、これで失敗しての繰り返しです。

ダメですよね。

システムトレードするなら、100%指示にしたがうことが
とても大切です。

って私だ・・

同じような経験されている方っていませんか?

この記事へのコメント
はじめまして!!
私もタイミング配信(ドル円とポンド円)受けてます(^^)
ちょうど今のポジションは私も11ピプスマイナスでエントリーしてます!
私は今年の4月からのでも配信からなので3月のようなおいしい思いが出来てなく、ロットを増やしたタイミングが悪く、ポンド円(デモ配信のとき)の大きく負けてしまったのでまだまだ結果利益が出てきてないです〜〜〜・・・・・
ポンドはほんとに公式結果とは結構変わってくるので(エントリーでのタイムラグで)
凹むことが多いです!
yukiさんの気持ちもめっちゃ分かります〜〜〜。私は初めのころは連敗してる時は夢にまで出てきました(笑)
「淡々と」ってのがやっぱり大事なんですよね〜。
Posted by ryusoo at 2009年11月11日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。