2013年02月23日

金投資のリスク

今日は金投資のリスクについてお話しますね。

金投資はハイリスク、というイメージを持つ人が多いようですが、
これはなぜでしょう。

多くの人は、金の先物取引を連想するからかもしれません。
確かに、先物取引は、ハイリスク・ハイリターンといわれ、
下手をすれば、全財産を失ってしまう可能性もある、といわれています。

しかし、金そのものには、決してそのような大きなリスクは伴わないものなのです。
むしろ、他の投資に比べて、リスクは少ない、といわれます。

金投資で、自分で金を保有する場合、リスクとしては、

•株式や預金と違い、配当、利子が付くことが無い。
•保管する手間、スペースが必要。


これ以外、金投資も一つの投資なので、
他と同様、市場リスクは常に伴うものです。

通常、金は国際市場ではドル建てで売買されますが、
日本の個人投資家が金の売買を行う際は、
通常円建てでの取引となるため、為替相場の変動の影響を受けます。

金は国際的な投資対象ですから、この影響はモロに受けやすいです。
このため、常に為替相場の動きを把握しておく必要があります。

短期的な取引だと、売買のタイミングによって利益が出ることもある反面、
損失が出ることもあります。この場合に、元本は保証されない、
ということは覚えておきましょう。

金を保有する場合、盗難の可能性も決して無くはありません。
このため、金庫の保有や、保険料などで結構維持費がかかることもあります。

無理のない金額での純金積立はお薦めです。

私はわずか一ヶ月1000円ずつ買い付けています。
とは言っても、自動だから1年に2〜3回、チェックする程度です。


楽天証券のお知らせ!!勝つための選択がここにある。

1.コストに強い手数料プランを選択。楽天証券は2コースから選べる手数料。

2.株取引のすべてがここから始まる! オンライントレード必須ツール

口座開設料・口座管理料は無料!資料のご請求はこちら


posted at 09:49
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:純金積み立て
エントリー:金投資のリスク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/329767113

この記事へのトラックバック