2013年02月24日

純金積立とは

純金積立は、毎月一定額で金を少しずつ購入する投資方法で、
金定額積立とも言われます。
月々1,000円からはじめることができます。


購入した金は取扱会社に預けることになり、
その間は買い付け報告書や残高報告書といった書類で
金の保証されます。

私はインターネット取引なのでパソコンで買い付け価格、金の現在残高等を
チェックしています。

今はパソコンですべてができるので便利ですね。

金は毎日価格が変動するので高値掴みするなどといったリスクがあるのですが、
純金積立の場合は、「ドルコスト平均法」という方法により、
リスクを回避することができます。

最低開始額が少ないことや、ドルコスト平均法でのリスクの低さから考えて、
純金積立は、金投資の初心者に向いている投資方法だといえます。

次回は純金積立のメリット、デメリットを書きますね。








<最近の記事>
毎月1000円純金積み立て面白いです♪
純金積み立て 金はそれ自体が価値を持つ資産
金投資のリスク


posted at 09:12
Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:純金積み立て
エントリー:純金積立とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331524903

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。