2014年07月31日

本日マンスリーは+0.41%の利益を獲得し、7月の総合計実績は【 +9.01% 】です。 マンスリー7月の総合計実績は【 +9.01% 】です。

読み進める前に・・

私はこの案件で(チームジョーンズ)で、損失を出しても、
それ以上に振り込まれた経験があります。

それも先月の6月に私の口座に無事に振り込まれていました。

この会社は信用できると判断できてご紹介することにしました。

過去に記事にさかのぼっていただくと、分かると思うのですが、
このブログには真実しか書いていません。

私は沢山の投資で、利益が上がったのもあれば、損をしたこともあります。

正直に書いているブログだと判断していただければ幸いです。


本日マンスリーは+0.41%の利益を獲得し、
7月の総合計実績は【 +9.01% 】です。7/30


募集開始以降2ヶ月連続で勝ち逃げに成功。


7月もすべてのプランで利確を達成できました。


まさに連戦連勝を続ける完全自動利確システムです。


以下、今月の獲得利益を掲載します。


***********************


●Monthly300 ⇒ +3.17%


●Monthly600 ⇒ +6.00%


●Monthly900 ⇒ +9.01%


***********************


マンスリーには3つのプランがあります。


ご利用方法は原則的に個人の自由でして、
いくつかのプランに資産を分散してもいいし、
3つのプランをすべて利用しても構いません。


もちろん利用するプランはひとつでもOKです。


基本的な運用ロジックはすべて同じで、
違うのは1ヶ月に狙う獲得利益だけです。


で、上記の成績だけにフォーカスすると、
おそらく多くの人がMonthly900を選びたくなるはずです。


月利9%も獲得できるシステムなど、
滅多に出会えるものではありませんからね。


しかし、ただひとつ。


大事なことを忘れないようにしてください。


目先の利益に囚われる人はいつか必ず投資で失敗します。


確かにMonthly900は2ヶ月連続で勝ち逃げに成功し、
募集開始以降、既に+18%もの利益を獲得しています。


ただし、Monthly900の利確達成率は約50%程度です。


過去3年のの運用履歴をさかのぼっても
想定利益へ到達した回数は1年12ヶ月のうち、
5〜7回程度しかありません。


対するMonthly300の利確達成率は100%です。


過去3年間の運用履歴で年単位はもちろん、
月単位で利確できなかった月すらありません。


それらの事実を踏まえた上で、
「競馬」に照らし合わせて考えてみてください。


競馬は1日12レースあり、馬券を購入する前に、
必ずチェックしておくべき情報があります。


馬券が的中した場合どのくらいの配当がつくのか、です。


つまり、100円で購入した馬券がいくらになるのか、
を事前に知っておく必要があるというわけです。


その数字を表したものを「オッズ」と呼びます。


オッズは賭け金がいくらになるか、という情報意外にも、
どの馬が強いと予想されているのか、人気があるのか、
までをも教えてくれます。


なので、競馬はオッズを元に賭け馬を選ぶのが基本となります。


一番人気で“必勝”を約束されている本命馬は、
オッズが一番低いのですが、レースの勝利はは堅い。


一方、一番オッズの高い穴馬は勝率こそ低いものの
勝った時の配当がとてつもなく魅力的です。

ではあなたに質問です。

*************************


Q.1日12レースを本命だけに賭け続けた人と、
  穴馬だけに賭け続けた人、どちらが最終的に
  利益を最大化できるでしょうか?


*************************


A.本命にかけ続けたほうが最終的に利益は大きくなる
=========================



なぜか?


ここからはMonthly300を本命馬、
Monthly600を大穴馬と置き換えて考えてください。


利確達成率の100%のMonthly300は毎月必ず勝ちます。


つまり、すべてのレースで勝ち配当である3%の利益を、
確実に受け取ることができます。


一方、大穴馬(Monthly900)の利益率は魅力的ですが
12レースのうちに勝てるレースは6回程度。


高い利益を狙う代わりに、その他のレースでは
負ける覚悟もしなくてはなりません。


だとすれば統計的に考えても・・・


数年後、最終的に大きな利益を抱えているのは、
毎月の増減が予測しづらいMonthly900よりも、
毎月+3%を確実に提供できるMonthly300です。


ちなみに、他社が提供するシステムでは
毎月の獲得利益が3%にさえも届きません。


ですが、わたしたちの運用は毎月必ず
+3%の収支ラインを越えることが分かっています。


チーム・ジョーンズはこの“必ず勝てる数字”が、
世界的でもトップレベルなのです。



・目の前に落ちているお金を確実に拾い上げ続けるか

・あるかどうかもわからない埋蔵金を探し続けるか



どちらが現実的でどちらが安定的に資産を増やせるか?


あなたは既にその答えが、わかっているはずです。


また、さらに今なら、新キャンペーンによって、
Monthly300では絶対に損することができない、
仕組みを構築できています。


つまり、収益性も安全性も“Monthly300が世界最強”だ、
ということになります。


新キャンペーンの概要は詳細資料にも追加しましたので
ぜひこちらかご確認ください。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402963481

この記事へのトラックバック