2014年08月10日

FX ジョーンズ Monthly 運用に関しての理念

チーム・ジョーンズが運用に関しては これまで一貫して言い続けている理念は
【 損小利大 】です。


よく言われている損小利大という手法ですが、 FX ジョーンズ Monthly のとっているポジションを見ても、小さくいくつも、持つといった印象です。

いつくかのポジションを見ていると、含み損はもちろんあります。
でも、小さな金額であることが多いです。

それは何種類もの優秀なFX自動売買システムを組み合わせて運用しているので、安定して利益を狙っていくという形です。

私、自動売買に関して過去に痛い目にもあっているので、信用って本当はないほうなんですよ。
何度も繰り返して言ってるように、絶対に勝つ!という保証がないのが投資の世界ですよね。
万が一負けているときに、それを運用側に文句いっても、はじまらないというのが現実です。

でも私は時間はかかりましたけど、最後まできちんと面倒を見ていただけました。

FX ジョーンズ Monthly を利用するのは無料です。運用資金は1万円からでも、試せますが、手数料の関係もあって、100万単位で運用されている方が実際には多いです。

私は50万円で運用しています。



一般的に戦いの勝敗は「強いか・弱いか」で
決まるものと思われがちです。


しかし、そうではありません。


勝負と名のつくものでは、 圧倒的強者が負けることだってあります。


本当に勝ち続ける者とは「勝てる戦い」だけを挑む者。

わたしはそう考えています。


勝つことよりも負けないことを念頭に置き、
できる限り損失を抑えながら利益を最大化する。


極論、投資や資産運用の戦いでは、
1勝9敗でも最終的に利益が残れば勝利です。


欲に溺れた人間は最終的に自滅します。


わたしは損小利大という理念に基づき、
決して欲に溺れることなく、
年間通して最終的に利益を残すために
負けない戦いを徹底しています。


その理念が色濃く現れたものこそ
マンスリーの「完全自動利確」なのです。

*完全自動利確に関する詳細はこちらをご参照ください


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403487238

この記事へのトラックバック